紺のウールのズボンに着いた接着剤のしみ。

少し慌てたのか滲んでいますね。
(>_<)

接着剤のしみは 硬くなっていることが多いので不用意に触ると繊維が折れて穴になってしまうことがあるので注意が必要です。
なるべく触らずに信用のあるクリーニング店にお持ち込みになることをお勧め致します。

お客様がご自身でキレイに取り切ることはかなり難しいシミの1つです。

スーツ上下のズボンのようで かなりお客様は心配しておられましたがキレイに取り切ることが出来ました。
(^O^)

20160724-193852.jpg

[`yahoo_buzz` not found]
LINEで送る